« 不当高価購入と下請法に関する村上他編著『条解独占禁止法』の記述 | トップページ | 労働契約への独禁法の適用 »

2015年1月21日 (水)

下請法講習テキストの誤字?

最新版(平成26年11月版)の下請法講習テキストp18の、

「Q9: 小売業者が納入業者からの商品の企画に関する申出に応じて商品の企画・仕様等について意見を述べた場合、これは製造委託に該当するか。」

は、

「Q9: 小売業者が納入業者からの商品の企画に関する申出に応じて商品の規格・仕様等について意見を述べた場合、これは製造委託に該当するか。」

の誤字ではないですかね。

ただ、回答でも、

「小売業者が納入業者からの商品の企画に関する申出に応じて商品の企画・仕様等について意見を述べた場合であっても、小売業者が仕様等を指定したとは認められない場合には、製造委託には該当しない。」

と、質問とまったく同じ漢字を(意図的に?)使っているし、一応意味も通るので、明らかに誤字ともいえないのですが。。。

でも、「企画」か、「規格」かで、事案の結論が異なることもあり得るので(「企画」に対する意見って、かなり大雑把なものをイメージしてしまいます)、悩ましいですね。。。

来年度の改訂版に注目です。(あるいは、もし背景を知っている方がいらしたら教えてください。)

« 不当高価購入と下請法に関する村上他編著『条解独占禁止法』の記述 | トップページ | 労働契約への独禁法の適用 »

下請法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240660/58655968

この記事へのトラックバック一覧です: 下請法講習テキストの誤字?:

« 不当高価購入と下請法に関する村上他編著『条解独占禁止法』の記述 | トップページ | 労働契約への独禁法の適用 »