« FRAND宣言違反と独禁法違反についてのある試論 | トップページ | 共同研究開発ガイドラインの適用範囲 »

2014年8月12日 (火)

【お知らせ】東京都消費生活総合センター主催の景表法シンポジウム

このたび、9月13日(土)に東京都消費生活総合センターが主催する、

「消費者力を高める 景品表示法 不当な表示・広告を見抜くために」

というシンポジウムで、基調講演とパネルディスカッションを担当させていただくことになりました。

Photo

東京都の消費生活総合サイト『東京くらしWEB』からお申込みいただけます。

参加無料ですが、「都内在住・在勤・在学の方」向けとなっています。

普段の講演では法務部の方向けに法律の堅い話をさせていただくことが多いですが、今回は一般の方向けのシンポジウムということですので、やわらかいお話をさせていただこうと考えています。

東京都在住・在勤・在学の方でこのテーマにご関心のある方は、お越しいただけると嬉しいです。

« FRAND宣言違反と独禁法違反についてのある試論 | トップページ | 共同研究開発ガイドラインの適用範囲 »

景表法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240660/57062808

この記事へのトラックバック一覧です: 【お知らせ】東京都消費生活総合センター主催の景表法シンポジウム:

« FRAND宣言違反と独禁法違反についてのある試論 | トップページ | 共同研究開発ガイドラインの適用範囲 »